浮かび上がる、沈み込む。

人生的にも感情的にも浮き沈みが激しいです。どちらかというと、溺れてると言った方が正しい。

愚痴。

 三十路を目前にして人間的な問題が山積みすぎて、時々消えてしまいたくなる。

 生来的に扁桃体が過敏なことによる不安や恐怖の惹起されやすさ。
 HSPでありながらHSSでもある複雑性。
 愛着形成不全に起因する依存と回避の激しい葛藤。
 幼少期の特殊な環境および虐待による人間不信と男性憎悪、無意識下に抑え込まれていたのに表出するようになった性的罪悪感。

 どこにいても誰といても安心できる瞬間なんて1秒たりともなくて、生きているだけで果てしなく苦痛を感じる。死にたいとは思わなくなっても、心はいつも崖から宙ぶらりんになっているように不安定でギリギリの状態。
 信じられる人もなんでも話せる相手もいないし、他人と関われば関わるほどつらくなっていく。けれど物理的な孤独は寂しくて耐えられない。
 それを、もう平気な振りをして誤魔化す。笑い顔を作って振りまく。

 そしてそんな自分が嫌になる。その繰り返し。