浮かび上がる、沈み込む。

人生的にも感情的にも浮き沈みが激しいです。どちらかというと、溺れてると言った方が正しい。

感情を抑圧すると、分裂しちゃうよ。

 


 自分の中に複数の自分がいるように感じたことはあるだろうか。

 


 少なくとも、人はTPOを弁えて本音と建前を使い分け、いくつかの仮面を被るものである。
 しかし、仮面を使い分けている(=演じている)感覚はあっても、その仮面ひとつひとつが自分と切り離された存在だと感じることはあまりないだろう。
 一般的な人の感覚ではきっと、「自分」という本体が居て、仮面だけをとっかえひっかえしているのだと思う。もちろん、私もそういうふうにするときだって、感じるときだってある。


 だけど、仮面の使い分けのようにコントロールすることのできない「自分」が、私の中には居る。
 それも複数。


 決して解離性同一性障害(多重人格)ではない。あんな風に、記憶がなくなったりはしない。ただ、自分の中に何匹もの化け物がいるような感覚がある。
 中二病的な話ではない。上手く説明出来ないのだけど。

 


 例えば。
 恋人が隣にいて、触れたい、とか、甘えたい、とか思ったとする。その一方で、甘えたい欲求を持っている自分をみっともない、とか、気持ち悪い、とか思う自分がいる。甘えることと、わがままを言うことの区別がつかないから、甘えることが悪いことのように思えてしまう。
 結果、触れることも甘えることもかなわない。
 そういうときに相手から触れられたり甘えられたりすると、「向こうが甘えてきて、こっちはそれに応えてるんだから、その対価としてこっちも甘えて大丈夫だ」と安心して、少し甘えられるようになるときもある。

 

 厄介なのは、そこに怒りが生まれてしまうとき。

 

 甘えたくても、そんな欲求がわいてくる自分が気持ち悪くて抑えていると、甘えてくる相手まで気持ち悪くなってきてしまう。
 なんなんだお前は、と。
 私は抑えてるのに、なんでお前は我慢しないんだ、ふざけるな、と。

 


 そういう感情や思考すべてが、自分のもののようでいて、自分のものでないように感じる。
 自分ではコントロールできない、化け物のような。

 

 
 自分の本当の感情は、思考は、一体どれなのか自分でもさっぱり分からない。分からないから、ひどく混乱する。
 相反・対立し合う感情や思考が常に自分の中にあって、それらがいがみあって批判し合って喧嘩している状態。そしてその喧嘩をやめさせることは出来ないし、混乱が激化すると、尋常でない量の、得体の知れないエネルギーが充満してきて膨脹して、頭も心もからだも、内側から破裂してぐちゃぐちゃに裂けてしまいそうな感覚に陥る。

 


 これ、ものすごく、しんどい。

 


 上に挙げた例ならまだいい。
 まぁ、こういうことが色々と積もり積もって、大体私の恋愛は上手くいかない。でも、それなら恋愛からリタイアしてしまえばいい。誰も好きにならないように、好きになっても付き合いたいとか思わないように心に鍵を掛けて、恋愛感情など無かったことにして戦線離脱してしまえばいい。

 


 だけど、もっと普遍的なことだとそうはいかない。

 


 例えば。
 人に会いたいな、と思う。誰かと話したいな、と思う。
 その一方で、とにかく人と関わりたくないと思う。誰とも口を聞きたくない、誰の顔も見たくない、と。

 

 例えば。
 明日これがあるから今日これやらなきゃ、と思う。どこそこに行きたいな、と思う。休日にこれやりたいな、あれ出来たらいいな、と思う。
 その一方で、明日、目覚めなければいいのに、と思う。朝目覚めると、なんで生きてるんだ消えれば良かったのに、と思う。自分が存在していることにイライラする。死ねばいいのに。
 また一方では、そういうネガティヴなことを考えている自分が気持ち悪いし、嫌い。「お前のそういうマイナス思考が嫌いだ」と言われたことがあるけど、分かる。うん、私も嫌い。だけどどうしていいのかわからない。

 そして、そういう全ての感情と思考を内包してぐぢゃぐぢゃになっている自分を、許して欲しい。
 誰も許してなんてくれないけど。私だって許してないし。

 

 

 こんな感じで内面がカオスな為、私はいつもしんどくて、いつも疲れている。
 自分ではない複数の自分の、延々と続く戦い。

 

 

 自己が自意識を持ってなお、分裂してしまった原因は明らかで、私は生来的に感情の起伏が激しいのに、幼いときからそれを抑圧しなければいけない環境にあったからだ。
 激しいものを無理矢理押さえつければ、壊れるに決まっている。時速20キロで走っている車より時速100キロで走っている車が壁に衝突した方が、被害が甚大になるのと一緒で。

 


 でも、それをなんとかしたくて、色々調べた。
 自分の資質と、過去の影響でこうなってしまったけれども、これからなんとか変えられないかと思ったし、変わりたいと思ったから。
 そして調べて出てきた解決策は大方、
「信頼出来る人に話を聞いてもらい、自分をさらけ出しましょう」

「素直な感情を人に伝えられるようになりましょう」だった。

 

 

 絶句した。

 この時点で、もう、どん詰まりになった。

 

 

 信頼してる人なんて、たったの一人もいないんですが私は一体どうしたらいいのでしょうか。
 こんな頭のおかしい話をして、否定せずに受け止めてくれる人なんていないと思うのですが、一体誰に話せと言うのでしょうか。
 言っても分かってもらえなくて散々傷ついて諦めたのに、まだ傷つかないといけないのでしょうか。

 

 

 もう疲れたよ、パトラッシュ。

 

 

 そしたら、毎日涙が止まらなくなってしまった。

 

 27年と10ヶ月、正確に言うと自己分裂を自覚したのが小学校低学年くらいだったから、20年近くもの間感情を抑圧してバラバラになった自分を放っておいた結果、アラサー女は毎日涙が止まりません。
 不眠治療で心療内科に行ったときのオイシャサマの対応が雑すぎて、病院に行く勇気も出ないよ。

 

 

 だから、複数の自分がいるような感覚が少しでもある人は、気を付けてほしい。そういう人はきっと、ずっとずっと小さい頃から無意識の内に、自分の感情を抑圧してしまった人だと思うから。

 自分の本当の感情や思考がどれなのかわからなくならないうちに。
 私みたいにならないように。
 手遅れにならないように。